2011/10/29

Piano Improvisation at Piano Plaza



Dec. 26, 2010 Schubelt Salon / PIANO PLAZA TAKASAKI
" SPLENDED ZYO-SHU-ONGAKU-KAI , 5th "

2010.12.26
第五回 華麗なる上州音楽会
ピアノプラザ高崎 / シューベルトサロン
甲賀英明(p)
(クラシック系の)ピアノサークルの発表会での演奏。このサークルの発表会は二回目の参戦。出演者は12歳から62歳までと幅広く、18組の出演者の内、男性が10名と男­性多め。参加は地元だけでなく、東京、横浜、茨城、栃木 関東一円から参加者があり。声楽あり、ホルンあり、ピアノ即興もあり、結構レベル高めでした。
大人のピアノは「思い入れが」深くて聞いていて面白い。

 前回、頭の中から音を出せずに時計を気にして失敗したため、今回は時計なしで演奏しました。考えたのは最初のパッセージだけ。あとは自然に体から出てきた音にさらに反応す­ることを繰り返す。ピアノがどのように受け止め、返してくれるかどうか。
 全体の構成、つなぎに難ありですが、このクラスのピアノを弾くといつもと違うフレーズ、パッセージが勝手に出てくるのには驚きます。スタインウェイはつくづく男性的なピア­ノだと思いました。

ジャズを弾いていると左手が和音専門で弱くなるような気がします。