2011/10/23

"Spaceroad" Music Exploration Company at Gunma Jazz Festival 2011



The masterpieces of early Cassiopeia.
Cassiopeia is a very difficult song to that arrangement.

In order to be digest we where a little loose in the first eight beats, various attempts to change the rhythms of Afro 4beat way, traditional tune Samba finally appears at the end. Yes Cassiopeia fans are angry.

September 04, 2011 (Sun)
Takasaki, Gunma Kurabuchi / Villa Hamayu
Gunma Jazz Festival 2011
Music Exploration Company
Tigar Kotetsu (g) Hideaki Kohga (key), Hiroyuki Kanazawa (d), Masayuki Doki (b)

カシオペアの初期の名曲です。(1979)彼らの曲はその完成度の高さ故に編曲することがとても難しい。これを題材とし消化するためにはまずスペースを作ることが必要と考え、敢て最初は8ビートで開始し、途中アフロ、4ビートと頻繁なリズムチェンジを経て最後に本来のサンバにたどり着くという構成。カシオペアファンに石を投げられそうです

2011年9月4日(日)
はまゆう山荘/群馬県高崎市倉渕
群馬ジャズフェスィバル 2011
Music Exploration Company【音楽探検隊】
タイガー小鉄(g) 甲賀英明(key)、金沢洋幸(d)、道木正之(b)

台風12号のために屋外コンサートが室内となり残念でしたが、荒天にも拘らず500人以上の聴衆が集まりました。