2018/01/05

2018年1月〜2月のスケジュール

2018.1.13 (土)1930 高崎/ケイノート
ふっかちゃん 2018.1.5

 K Note Jazz Project #153
  Guest : 森田ちひろ(vo)  甲賀英明(p)、山中幸一(b)、大藤将人(ds)
 Part 1 Guest Session  Part 2 Jam Session  

1.14(日)1830 高崎/くいものや亮
 くいものや亮Musician`s Club #112
Guest : 豊田悦巳(tb)
山崎隆之(ts), 甲賀英明(p),坂井康良(b), 小川由紀夫(ds)

1.27 (土)2000 足利/屋根裏
Night JamSession
Host : 渡辺好造(b), 甲賀英明(p) 

2.10 (土)1930 高崎/ケイノート
 K Note Jazz Project #154
  Guest : 安孫子智子(vo)  甲賀英明(p)、山中幸一(b)、金澤洋幸(ds)
 Part 1 Guest Session  Part 2 Jam Session  

2.11(日)1830 高崎/くいものや亮
 くいものや亮Musician`s Club #113
Guest : 本間昌晃(ts)
山崎隆之(ts), 甲賀英明(p),坂井康良(b), 小川由紀夫(ds)

2.24 (土)2000 足利/屋根裏
Night JamSession
Host : 渡辺好造(b), 甲賀英明(p) 小泉元樹(ts)


2017/12/24

Mac OS High Sierra 不具合その後 AVCHD ファイルが読み込めなくなった。

Mac OS High Sierra 不具合その後

▲Sony Video のFormatである AVCHD fileをMacで再生できなくなった(Final Cut Pro Xで読み込めない。)
→ AVCHD → mov. fileの変換が必要 
free の変換ソフトで15GBに一晩かかる
(ここで作業が一週間フリーズ)


→有料の30倍速変換可能ソフトを購入
→mov.ファイルの作成は速くなったが、しかし「約1o分毎にfileが細切れ」状態で、「ファイルをつなぎ合わせる」と時折、とんでもないところでつながれてしまう(編集で直せるがとても面倒)

High Sierraになってからの初めてのアップロード



音声ファイルは、Sound Studioで以下のフィルター処理を行った
1) イコライジング(高音、低音を若干持ち上げる)
2) ノーマライジング(ダイナミックレンジの補正)
3) リバーブ(これは試行錯誤)
4) 左右の定位がおかしかったので左右チャンネル入れ替えてみる
ふう〜という感じ

Mac OS High Sierra defect After

▲ I can no longer play AVCHD file, which is Sony Video Format, on Mac (Final Cut Pro X can not read).
→ AVCHD → mov. File conversion required
It takes overnight to 15 GB with free conversion software
(Here we freeze for a week work)

→ Purchase 30 x speed convertible software purchased
→ mov. Although the creation of the file became faster, but "the file is shredded every about 1 minute" state, "joining files" occasionally is connected in a ridiculous place (it can be edited but very troublesome)

Uploading for the first time since becoming High Sierra

The sound file was filtered by Sound Studio as follows
1) Equalizing (raising a treble and bass a little)
2) Normalizing (correction of dynamic range)
3) Reverb (This is trial and error)
4) Since the left and right localization was wrong, try changing the left and right channels

Here I sighed.

2017/12/02

2017年12月〜2018年1月のスケジュール


2017.8.20 Olymposにて
12.9 (土)1930 高崎/ケイノート
 K Note Jazz Project #152  Guest : 松井健(as)@店主, 甲賀英明(p)、山中幸一(b)、小島初雄(ds)
 Part 1 Guest Session  Part 2 Jam Session  

12.10(日)1830 高崎/くいものや亮
 くいものや亮Musician`s Club #111
Guest 長井まどか(vo)
山崎隆之(ts), 甲賀英明(p),坂井康良(b), 小川由紀夫(ds)

12.15(金)1900 埼玉グランドホテル本庄 (Closed)
 本庄児玉医師会 忘年会
小池俊明(ts)、Kazu Sekine(vo)、甲賀英明(p)、山中幸一(b)、豊田勝己(ds)

12.30(土)時刻未定  ピアノプラザ群馬 シューベルトサロン
 ねんまつついぴ群馬 即興予定

12.30(土)2000 高崎/ピエロ
Pierrot Session
天田隆(b)、小池俊明(ts), 甲賀英明(p), 富永究理(ds)

2018.1.13 (土)1930 高崎/ケイノート
 K Note Jazz Project #153
  Guest : 森田ちひろ(vo)  甲賀英明(p)、山中幸一(b)、大藤将人(ds)
 Part 1 Guest Session  Part 2 Jam Session  

1.14(日)1830 高崎/くいものや亮
 くいものや亮Musician`s Club #112
Guest : 豊田悦巳(tb)
山崎隆之(ts), 甲賀英明(p),坂井康良(b), 小川由紀夫(ds)

1.27 (土)2000 足利/屋根裏
Night JamSession
Host : 渡辺好造(b), 甲賀英明(p) +ホスト

2017/11/01

ベーゼンドルファーは苦手


 この動画は2017年10月28日に前橋夢スタジオの第七スタジオで行われた「第五回 Opus ぐんま」における即興演奏である。ピアノソロ即興については前回のBlog参照
タイトルは一部顰蹙も買いましたが「あなたと夜と音楽と...」的にまとめました。。
http://choro2648.blogspot.jp/2017/10/blog-post.html

 さて、夢スタジオには二台のフルコンがある。手前はベヒシュタイン、奥のベーゼンドルファー。演奏者は好みのピアノを選択できるのだが、何故か圧倒的に奥のベーゼンドルファーを選択する人が多い。この日の私は14番目の出番であったが、私の前まで ベーゼンドルファー12人:ベヒシュタイン1人であった。その一人も2曲で「両方弾いてみたい」と一曲ずつ弾いただけ。ここまで少ないと不安になってくる。

 実は奥のベーゼンドルファーには苦手意識がある。
クラシックの会で即興で初めて参加(2010年)ときの墜落演奏がこれ
なぜか、仲良くしてもらえないと言うか、はっきり言って拒絶されている。
この時はあまりに展開できず、手持ちのパターンを必死に色々繰り出してみるも、
8分で墜落して終了してしまった。



私「低音の響きは素晴らしいけど、なんかデリカシーが足りない感じがするんですよ」
私「中音域が物足りない」
と私の後に演奏する予定のジャズ系のT氏に同意を求める。

手前のベヒシュタインは1923年製で出音は素晴らしいが
タッチがへたれている感じで、早いパッセージで転ぶことがある。しかし大切なことは私を拒絶しない。やさしいピアノである。この日の調律はとても素晴らしく、中音域の和音が心地よい

 最終的に二台ピアノの三曲を除くと、ベーゼンドルファー 20人:ベヒシュタイン 4人とベーゼンドルファーの圧勝に終わった。少なくとも私にとっては、あれほどに弾きにくいピアノを大多数の人が選択するのか不思議に思っている(と言ってしまった)

 三年前に「14分間の会話」というタイトルで弾いた即興は今回の即興とよく似ている。他のピアノではこのような即興にならないところがおもしろい。ピアノが弾いているのだろう。


This video is an improvisation at "The 5th Opus Gunma" which was held at the 7th studio of Maebashi Yume Studio on October 28, 2017. For piano solo improvisation, see last blog

The title was "like you, night, music and ...". I also bought some.

http://choro2648.blogspot.jp/2017/10/blog-post.html


Well, there are two full control on the dream studio. Behistein in front and Benzendorfer in the back. The performer can select his favorite piano, but there are many people who choose overwhelmingly behind Benzendorfer for some reason. This day I was the 14th turn, but before Besenzen Darfur 12 people: Bechstein was one. One of them also played two songs "I want to play both" with two songs. It becomes uneasy if it is few so far.


Actually, we are not good at Benzendorfer in the back.

The crashing performance at the classical meeting for the first time improvisation participation (2010) is this

For some reason, I say that I can not get along with you, it is clearly rejected.

At this time it can not be deployed too much, desperately trying out various patterns on hand,

It crashed in 8 minutes and ended.

I "The sound of the bass is wonderful, but I feel that something is wrong with delicacy"

"I am unsatisfactory in the middle range"

Ask Mr. T of Jazz series that I'm planning to play after me agree.


Behistein in front is made in 1923 and sounds outstanding

There is a feeling that the touch is hit, there is a possibility of falling with an early passage. But important things do not refuse me. It is an easy piano. Tuning of this day is very wonderful, chord of mid range is comfortable


Finally, excluding the two songs of the two pianos, 20 Benzendorfer: finished with the victory of four Bechstein and Bösendorfer. At least for me, I wonder if the majority of people choose the piano that is difficult to play with that (I told you)


Improvisation played with the title "14 minutes conversation" three years ago is very similar to this improvisation. In other pianos, it is interesting that such improvisation is not made. The piano is playing.




2017/10/28

脳内麻薬と排泄行為と宇宙人と飲み会

 2010年ごろから即興演奏でクラシックの会に紛れ込むようになった。以来コンサートホールでのフルコン(Full Concert Grand Piano)での演奏にどっぷりはまっている。意外にもクラシックの方々に暖かく迎えていただき、別の世界の扉を開けてしまった感がある。
 中学生の時のクラシック脱落組の私は、それでもピアノが好きだったか家に篭って意味不明のピアノを毎日何時間も弾いていた。高校生の時にAMラジオで偶然聞いたキースの演奏が決定的であった。
 但し当時は人に聞かせるものじゃなく、周りで音がするとできなかった。気づくと涎が出ていたりして・・ 一種の脳内麻薬みたいなもの。まさかこの種の音楽を人前で、しかもクラシックの会でン十年後やっているとは。
 他人の即興演奏を聞くのは苦手である。これは体から何かが出て来る一種の排泄行為(申し訳ない)みたいなもの。聞いている方には苦痛だろうと思っている。それでも、Youtubeにアップすると地球の裏から時々「宇宙人見つけた」的なコメントが来るのが楽しい。
 即興演奏はピアノに依存している部分が大きく、演奏の”感じ”はピアノとホールによって決まる。最初の"景色"か"色”だけ決めてあとは自分で出した音に瞬間瞬間反応しながら展開していく。手が勝手に動いて考えない状態は理想。調子が良いと幽体離脱して1m後ろから俯瞰している感じになるが、時々格闘、頻繁に墜落、時々爆走。体調にもよります。
 ということで 明日は半年ぶりの即興です。
 第五回 Opus ぐんま 10/28(土)1200〜1700 前橋/夢スタジオ 私の出番は丁度真ん中ぐらい 14時過ぎでしょうか。
 入場無料です。他のプログラムも素晴らしいので、是非 それにしても、この会は聞いていても楽しい。子供のピアノと違って上手い下手ではなく大人の思い入れたっぷりのピアノを聞いているのは楽しい。(実は友人の演奏をハラハラしながら聞いているとあっと言う間に5時間が過ぎてしまうものです)
最後に”大人のピアノ”の魅力とは、「ピアノへの思い入れ」と「がっつり飲み会」としておきましょう。

 From around 2010 I began to get into classical meetings with improvisation. Since then, I had plenty of performance using Full Concert Grand Piano at the concert hall. Unexpectedly I have a warm welcome from classical people, and I feel that I opened the door of another world.
 As a junior high school student classic dropout group, I still played the piano which I did not understand as long as I liked the piano for hours. When I was a high school student, the performance of Keith heard by chance on the AM radio was decisive.
 However, at that time it was not a thing to tell people, but when a sound sounded around it could not be done. When you notice it, saliva has appeared ... something like a drug in the brain. I do not believe that this type of music is in front of people, and at classical meetings after ten years.
 I am not good at listening to improvisation by others. This is something like excretion (sorry) that something comes out of the body. I think that it will be painful for those who are listening.
However, when I upload it to Youtube, it is pleasant that comments like "I found the alien" from the back of the Earth sometimes come.
 Impromptu playing depends heavily on the piano, the "feel" of the performance is determined by the piano and the hall. After deciding only the first "landscape" or "color", it will develop instantaneously and instantaneously reacting to the sounds that I have made.
 Ideal state that the hand does not think freely by moving freely. If you are in good condition you feel like you are bird's-eye view from behind 1 m away from the body, sometimes fighting, frequent crashes, occasional bombing. It depends on your physical condition.
 So tomorrow is improvisation for the first time in half a year.
 The 5th Opus Gunma 10/28 (Sat) 1200 ~ 1700 Maebashi / Yume Studio This is around midday around 14 o'clock.
 Admission is free. Other programs are also wonderful, so by all means, it is fun even if you are listening to this party. Unlike a child's piano, it is pleasant to listen to plenty of adults' piano rather than good skill. (Actually, when listening while playing a friend's performance, 5 hours will pass after a while)
Finally let's say "charm of an adult piano" is "a memorial to the piano" and "a drunk drinking party".

2017/10/26

2017年11月〜12月のスケジュール


2006.10.22 の高崎ストリートライブ Jazz 部門
和尚とTablaの大沢君
11.11(土)1930 高崎/ケイノート K Note Jazz Project #151 Guest:小泉元樹(ts)
甲賀英明(p)、山中幸一(b)、羽鳥文仁(ds)
 Part 1 Guest Session  Part 2 Jam Session  
 → ケイノート ライブ予定

11.12(日)1830 高崎/くいものや亮
 くいものや亮Musician`s Club #110
Guest 木村レミン(vo)
山崎隆之(ts), 甲賀英明(p),坂井康良(b), 小川由紀夫(ds)

11.25(土)2000 足利/屋根裏
 JamSession
host:   渡辺好造(b)、甲賀英明(p)、山崎隆之(ts,ss)

12.9 (土)1930 高崎/ケイノート
 K Note Jazz Project #152  Guest : 松井健(as)@店主, 長井まどか(vo), 甲賀英明(p)、山中幸一(b)、小島初雄(ds)
 Part 1 Guest Session  Part 2 Jam Session  

12.10(日)1830 高崎/くいものや亮
 くいものや亮Musician`s Club #111
Guest 長井まどか(vo)
山崎隆之(ts), 甲賀英明(p),坂井康良(b), 小川由紀夫(ds)

12.15(金)1900 埼玉グランドホテル本庄 (Closed)
 本庄児玉医師会 忘年会
小池俊明(ts)、Kazu Sekine(vo)、甲賀英明(p)、山中幸一(b)、豊田勝己(ds)

12.30(土)時刻未定  ピアノプラザ群馬 シューベルトサロン
 ねんまつついぴ群馬 即興予定

12.30(土)2000 高崎/ピエロ
Pierrot Session
天田隆(b)、小池俊明(ts), 甲賀英明(p), 富永究理(ds)


2017/10/08

2017.10.01 風のまち音楽祭 小池-さとえクインテット+1 レポート

2017年10月1日に前橋 風のまち音楽祭に出演しました。
メンバーは 小池俊明(ts)、小林さとえ(as)、甲賀英明(p)、渡辺好造(b)、大藤将人(ds)、金子智(Conga)と地元のJazz仲間にお願いしました。
小池-里枝 sextetとすべきだったんでしょうが。。。。。
当日はオクトーバーフェスとの同時開催で会場は満員、

一曲目は Tadd Dameron のLadyBird オープニングにふさわしい
録音は最前列で録音していますが、bass と Alto Saxのレベルが低くで修正ができませんでした。(意外に)この曲のviewが伸びています


このバンドはでラテンをやりたい!とのことでJoe Hendarson のRecorda Me



三曲目はLatin-4ビートの枯葉    里枝さんの背中のスイッチが入ったようです。


最後はやはりLatinで 「夜千」小池氏の男性的なテナーが素晴らしい。



出演者ですが、もう少しJazz のコンボ系の演奏が聞きたいと思いました。
Jazz系である程度のレベルを保つのはなかなか難しいものです。
PAがロック屋さんなのでしょうか?少々気になりました。

2017/09/28

2017年10月〜11月のスケジュール


10.1(日)1500〜 前橋/前橋中央通り
風のまち音楽祭
小池俊明(ts)、小林里枝(as)、甲賀英明(p)、渡辺好造(b)、大藤将人(dr) 金子智(Conga)

10.8(日)1830 高崎/くいものや亮
 くいものや亮Musician`s club #109
ゲスト: 髙澤綾(tp)  
山崎隆之(ts,ss)、甲賀英明(p)、坂井康良(b)、小川由紀夫(ds)

10.9(月祭)  1200 高崎/さやもーる
 高崎ストリートライブジャズ部門
ゲスト: 髙澤綾(tp)   山崎隆之(ts,ss)、甲賀英明(p)、坂井康良(b)、小川由紀夫(ds)

10.9(月祭)  1400 高崎/さやもーる
 高崎ストリートライブジャズ部門
小池俊明(ts,ss)、甲賀英明(p)、甘糟はるみ(b)、斎藤忠男(ds)

10.14(土)1930 高崎/ケイノート
 K Note Jazz Project #150    Guest : Kaze Sekine (vo),
甲賀英明(p)、山中幸一(b)、富永究理(ds)
 Part 1 Guest Session  Part 2 Jam Session  

10.15(日)2000 足利/屋根裏
 JamSession Host: 渡辺好造(b)、甲賀英明(p)、中村海斗(ds)

10.21(土)1830 - 2000  高崎/Open Cafe Live (葉山一色亭前ハープの森公園) 音楽のある街 高崎 Jazz Concert
 高崎市役所の近くのOpen Cafe でのライブ。
小池俊明(ts)、甲賀英明(p)、坂井康良(b)、久井茂(Ds)

10.28(土)1200ー1700 前橋/夢スタジオ
 第5回 Opusぐんま 即興で参戦
 出番は中ほど14時ごろ 12分間予定

11.11(土)1930 高崎/ケイノート
 K Note Jazz Project #151    Guest : 小泉元樹 (ts),
甲賀英明(p)、山中幸一(b)、羽鳥文仁(ds)
 Part 1 Guest Session  Part 2 Jam Session  

11.12(日)1830 高崎/くいものや亮
 くいものや亮Musician`s Club #110
Guest 木村レミン(vo)
山崎隆之(ts), 甲賀英明(p),坂井康良(b), 小川由紀夫(ds)

11.25(土)2000 足利/屋根裏
 JamSession
host:   渡辺好造(b)、甲賀英明(p)、山崎隆之(ts,ss)

2017/09/24

Bloggerの行間が詰まって読みにくい

Bloggerに登録し、このblogを始めたのが2011年の10月。もうすぐ6年になる。

Bloggerの良いところはカスタマイズがかなり可能なところ、画面がうるさくないことであるが、フォントや行間の調整に苦労する。フォントの選択枝が少ないこと、行間が詰まっていて読みにくい点が問題で、後者はダッシュボードで変更ができない。

「Blogger」「行間の調整」で検索してみるとメニューの変更があったようです。

CSSの調整が必要とのこと。以下にメモします。


Bloggerの管理画面で
テンプレート→カスタマイズ→上級者向け→CSSを追加


.post-body {
 line-height: 1.7;
}


行間設定は1.7にしました。

2017/09/17

Evansは嫌いだ!


 実は このトリオで " Waltz for Debby " を演奏するのは 3回目である。いずれも満足のいくような出来ではなかった。今回も難しかった。間違いだらけだった。この曲特有の”落とし穴” にズボズボはまってしまっている。

 初めて聞いたのは高校生の時 Cannoballとのquartet版であった。Evansに特別惹かれたわけではないが、テンションコード、ブロックコードが不思議でそこの部分だけつまみ食いしていた。


 私はEvansが"苦手で嫌い"と公言しているのであるが、気づいたらSolo Albumの " Alone"と " Waltz for Debby "は結果的にコピーをしていた。


 苦手な理由は、”ピンとこない”からである。あまりトリオに興味がなかったこと、カルテットでフロントをくすぐる方が楽しかった。Evansはリズム感が凄すぎる。当面遠ざけていたほうが無難と思っていた。大体、Evans大好きという人の演奏はあまりおもしろくない。


 しかし Jazz Pianoの練習に欠かせない名盤であることは間違いはない。という認識。


 私が圧倒的No.1 に上げる Bill Evans / Claus Germanの " Symbiosis "の一般的評価の低さに私の感覚がずれているのか


 それでも " Bill Evans 嫌いの Bill Evans フリーク」として、2日遅れになったが彼の命日 (9月15日) に捧げます。




 Actually it is the third time to play "Waltz for Debby" with this trio. Neither of them was satisfactory. It was also difficult this time. It was full of mistakes. It has become tightly fitted in the "pitfall" peculiar to this song.

 The first time I heard it was a quartet version with Cannoball when I was a high school student. Although it was not attracted to Evans specially, the tension code and the block code were mysterious, and only the part there was pinched and eaten.

 I profess that Evans is "weak and dislikes", but when I noticed, Solo Album's "Alone" and "Waltz for Debby" were copying as a result.

The reason I am not good at it is "from pins". It was fun to tickle the front desk with the quartet that he was not interested in trio too much. Evans is too rhythmic. I thought it better to stay away for the time being. In general, the performance of people who love Evans is not very interesting.

However, there is no mistake that it is a masterpiece essential to Jazz Piano's practice. Recognition.

 Is my feeling shifted to the low general evaluation of "Symbiosis" of Bill Evans / Claus Ogerman which I rise to the overwhelming No. 1?

 Still it was delayed two days as "Bill Evans Favorite Bill Evans Freak".  I will dedicate it to his death.

2017/08/24

Welcome to Takasaki, New Yolk Jazz in Takasaki, Maebashi

アイゼイアが来日するので、という話が来たのが5月中旬
それからあれよあれよと話が膨らみ結局3回一ご一緒することになった。

「Miki Yokoyamaは一度だけ会ったことがあるよ」
彼の動画を探していて、 Beat it にはまった。

9/13 高崎モントレーでのストリートライブ&フラッシュモブ
フラッシュモブには色々と心配していたのですが、Tamakiさん一派の素晴らしいパフォーマンスでした。

超満員の高崎Sangam 真剣勝負でした。メンバーの皆さんご苦労さまでした。なんちゃってlatinから脱出できていませんが。

翌日(9/14) の前橋 G fACE Cafeには大学の同級生夫妻もかけつけてくれて緊張しました。
そのなかでBestはこの演奏かと
" Mambo Influenciado "  大好きなChucho Vadlesの曲。



It was in the middle of May that Isaiah came to Japan, so it was time for me to play together.
Then the story swelled and I had the chance to play with him eventually three times.
"I have met Miki Yokoyama only once"
I was looking for his videos and got stuck in Beat it.

9/12 Street Live at Takasaki Monterey & Flash Mob
Regarding Flash Mob, I was worried about various things, but it was a wonderful performance by Mr. Tamaki.

Overcrowded, Takasaki Sangam everyone including me seriously was a game. Everyone members worked hard. I can not get out of latin-like though.
The next day 's Maebashi G fACE Cafe was also nervous because the college classmates and couple also bore it.
Among them, Best is this performance
"Mambo Influenciado" My favorite song by Chucho Vadles.

2017年9月〜10月のスケジュール

9.8(金)1900   高崎/ホテルメトロポリタン 
 日本内分泌学会 関東地方会懇親会 (Closed)
 甲賀英明(p)、和田直樹(as)、登坂雅彦(p)、山中幸一(b)、豊田勝己(d)

9.9(土)1930 高崎/ケイノート

 K Note Jazz Project #149 Guest : 坂口昂平(violin), 
 甲賀英明(p), 山中幸一(b), 久井茂(d)
 Part 1 Guest Session  Part 2 Jam Session  
 私のYoutubeで75,000view (No.1) 人気の坂口君5年ぶりの登場 (6回目)
 Autumn Leaves (YouTube)

9.10(日)1830 高崎/くいものや亮

 くいものや亮Musician`s Club # 119 The Fusion !!
 Guest 橋本潔(gt)、山崎隆之(ts ss), 甲賀英明(p), 坂井康良(b), 金澤洋幸(d)

9.17(日)1100 川場/田園プラザ
 田園プラザビール祭り(?)
 森村恭一郎(ts)、甲賀英明(p)、佐々木空(dr)、

9.24(日)1800 前橋/es cafe

 小池俊明(ts)、甲賀英明(p)、渡辺好造(b), 金澤洋幸(d)
 セッションあり 問い合わせ 027-283-6543 

10.1(日)1500頃? 前橋/前橋中央通り
風のまち音楽祭
小池俊明(ts)、小林里枝(as)、甲賀英明(p)、渡辺好造(b)、大藤将人(dr) 金子智(Conga)

10.8(日)1830 高崎/くいものや亮
 くいものや亮Musician`s club #109
ゲスト: 髙澤綾(tp)  
山崎隆之(ts,ss)、甲賀英明(p)、坂井康良(b)、小川由紀夫(ds)

10.9(月祭)  時刻未定 高崎/さやもーる
 高崎ストリートライブジャズ部門
小池俊明(ts,ss)、甲賀英明(p)、甘糟はるみ(b)、斎藤忠男(ds)

10.9(月祭)  時刻未定 高崎/さやもーる
 高崎ストリートライブジャズ部門
ゲスト: 髙澤綾(tp)  
山崎隆之(ts,ss)、甲賀英明(p)、坂井康良(b)、小川由紀夫(ds)

10.14(土)1930 高崎/ケイノート
 K Note Jazz Project #150    Guest : Kaze Sekine (vo),
甲賀英明(p)、山中幸一(b)、富永究理(ds)
 Part 1 Guest Session  Part 2 Jam Session  

10.15(日)2000 足利/屋根裏
 JamSession Host: 渡辺好造(b)、甲賀英明(p)、中村海斗(ds)

10.21(土)1830 - 2000  高崎/Open Cafe Live (葉山一色亭前ハープの森公園)
 高崎市役所の近くのOpen Cafe でのライブ。
小池俊明(ts)、甲賀英明(p)、坂井康良(b)、久井茂(Ds)

10.28(土)1100ー1700 前橋/夢スタジオ
 第5回 Opusぐんま 即興で参戦


2017/08/06

高校一年生のスーパードラマー





高校一年生のスーパードラマー
 海斗君のドラム、素晴らしい。ノリノリです。すっかり彼に乗せられてしまいました。荒削りですが、音が生き生きとしています。この時彼は15歳(だと思う)。ジャムセッションのホストでここ2年ほど何度か共演していますが、めきめきと実力をつけているのがわかります。将来が楽しみですね。

 2017年7月22日 足利屋根裏セッション
  甲賀英明(p) 渡辺好造(b) 中村海斗(dr)

High school freshman drummer
Kaito's drum, it's wonderful. It is a ruttony. I was completely ridden by him. It is rough cut, but the sound is lively. At this time he is 15 years old. I have co-starred several times over the last couple of years at the host of the jam session, but I can understand that he is lucky enough. I am looking forward to the future.

July 22, 2017 Ashikaga attic session
Hideaki Kohga (p) Kozo Watanabe (b) Kaito Nakamura (dr)



2017/07/31

2017年8月〜9月のスケジュール

○8.10(木)2110 前橋/まちなか音楽館
 福田重男 Jazz Piano Clinic 
アイゼイア リチャードソン Jr.

8.11(金)1830  高崎/くいものや亮
 くいものや亮Musician`s Club # 118(10周年記念)
 山崎隆之(ts ss), 甲賀英明(p), 坂井康良(b), 小川由紀夫(d)
 レギュラー4人による年に一回のよく知っている曲のオリジナルアレンジ特集
 リンク→  くいものや亮ミュージシャンズクラブ 10周年記念ライブ

8.12 (土)1930 高崎/ケイノート   *メンバー変更*
 K Note Jazz Project #148
 Guest : 小林里枝(vo), 
 甲賀英明(p), 甘糟はるみ(b), 金澤洋幸(d)
 Part 1 Guest Session 
 Part 2 Jam Session  
 → ケイノート ライブ予定

8.13(日)1300 高崎/モントレー2Fコンコース
 Street Jazz live 
 アイゼイア・リチャードソン Jr.(ts)
 小池俊明(ts), 山崎隆之(ts), 甲賀英明(p), Kazu(vo), 坂井康良(b), 斎藤忠男(dr)
 TAMAKI ( Gospel Vo)
 → New Yolk Jazz in Takasaki Street live
 
8.13(日)1730 高崎/サンガム
 New Yolk Jazz in Takasaki
  小池俊明(ts)、甲賀英明(p) 渡辺好造(b) 斎藤忠男(d) 
  Special Guest : アイゼリア・リチャードソン・ジュニア
 1部 カルテット+スペシャルゲスト
 2部 セッション
 3部 カルテット+スペシャルゲスト
 → Sangam / Event

8.14(月)1800 前橋 / G Face Cafe
 New Yolk Jazz in Maebashi 
 Kazu Sekine (vo), 山崎隆之(ts)、甲賀英明(p) 坂井康良(b) 小川由紀夫(d)
 Special Guest : アイゼリア・リチャードソン・ジュニア
 → 真夏のライブ New Yolk Jazz in Maebashi

8.26(土)2000 高崎/Pierrot
 Pierrot Session
 小池俊明(ts) 甲賀英明(p) 天田隆(b) dr確認中

9.8(金)1900 高崎/ホテルメトロポリタン 

 日本内分泌学会 関東地方会懇親会 (Closed)
 甲賀英明(p)、和田直樹(as)、登坂雅彦(p)、山中幸一(b)、豊田勝己(d)

9.9(土)1930 高崎/ケイノート

 K Note Jazz Project #149
 Guest : 坂口昂平(violin), 
 甲賀英明(p), 山中幸一(b), 久井茂(d)
 Part 1 Guest Session 
 Part 2 Jam Session  
 → ケイノート ライブ予定

9.10(日)1830 高崎/くいものや亮

 くいものや亮Musician`s Club # 119
 Guest 橋本潔(gt)、山崎隆之(ts ss), 甲賀英明(p), 坂井康良(b), 金澤洋幸(d)

9.17(日)1100 川場/田園プラザ
 田園プラザビール祭り(?)
 森村恭一郎(ts)、甲賀英明(p)、佐々木空(dr)、

9.24(日)1800 前橋/es cafe

 小池俊明(ts)、甲賀英明(p)、渡辺好造(b), 金澤洋幸(d)
 セッションあり 問い合わせ 027-283-6543