2012/09/11

群馬ジャズフェスティバル2012 リポート

2012年9月 高崎市倉渕町のはまゆう山荘で 群馬ジャズフェスティバル2012が開催された。
はまゆう山荘屋外ステージからの眺め
個人的に2002年に初参加してから様々なバンドで6回目の参加。

 最初は森村バンド+サラ、その後はAugusta Jazz Funk Bandで三回、Music Exploration Company【音楽探検隊】で二回目の参戦。高崎の自宅からはまゆう山荘まで車で約1時間20分 もう少しで長野県境というロケーションである。
http://www.hamayu.org/ 


屋外ステージでリハは始まったが
屋外ステージで行われるはずだったが
屋外のコンサートは天候との戦いである。3年前から屋外ステージに頑強な屋根が建設されたが、昨年は台風で最初から屋内で設営、リハーサルが停電で大幅に遅れたりと毎年スタッフは大変!

9:30に到着時は小雨が降ったり止んだり、屋外ステージでのセッテイングが進行していた。
10時からのFBOのリハーサルの二番目の探検隊のリーハーサル中に ますます雨脚が強くなってしまい、屋外でのコンサートを断念。なんと開演30分前の11:30に屋内に移動を開始した。
スタッフさん大変でした。


屋内会場に移動中


30分遅れの12:30にコンサートは開始となった。
第一部
高崎経済大学モダンジャズ研究会(高崎市)
群馬大学医学部 Fore Bridge Orchestra(前橋市)
第二部
Morimura-Ogura Jazz Messengers(伊勢崎市)
Music Exploration Company【音楽探検隊】(前橋市)
グリーンホーンズオーケストラ(甘楽町)
暮六ツ(横須賀市)
ゲスト
山口真文カルテット
山口真文(Sax)佐藤ハチ恭彦(b)、奥平真吾(d)、

探検隊は4番目に登場
 Birdland / Weather Report
   絶滅危惧種 / Wayne Shorter
   Never Said / Herbie Hancock
 Captain Fingers / L. Ritnaur
 Gallstone / Hideaki Kohga

少々時間オーバーしてしまってすみませぬ。

当日は約600人の聴衆で一杯でした。