2012/03/10

Frisky Piano Duo, play with Ryota




 When I do a session leader, while drink Budweiser,  Dwell on the combination of the participants. Secretly fun, surprising that there is music that is born by a combination ofsession participantsOn the other hand this day pianist was attended by four men, women raresituation of zero. Bass have the opportunity to rest,  Ryota began playing the pianoI have began (on a whim) to break in there Piano duet cat puns like that matchTried "bullying" by piano And it 's good guyHowever, the bullying had been returned. Revenge is required.


毎月第二土曜日高崎ケイノート http://www.k2.dion.ne.jp/~k-note/index.html
第一部ゲストセッションの後は 
第二部ジャムセッションを開催している。(2004年9月〜)
ホストバンド付きのセッションには近隣の腕利きが集まってくる。
(第一部ゲストセッションの履歴については)
http://choro2648.blogspot.com/2011/11/k-note-jazz-project-introduction-and.html
ジャズの練習の過程にジャムセッションは欠かせない。

セッションリーダーをやる時には、バドワイザーをのみながら(重要)
参加者の組み合わせをあれこれ考える。
セッション参加者の組み合わせで意外な音楽が生まれることがある。
この日は何故か男性ばかりピアニストが4人。女性はゼロという希有な状況であった。

ベースが休憩している間に亮太君がポロポロと弾き始めた。
そこに私が(思いつきで)乱入して始まったのが
猫がじゃれ合っているようなピアノ連弾。
お、こいつ行けるなということでで「イジメ」てみた。
しかし、イジメ返されてしまった。 要リベンジである。

清水亮太(p)、甲賀英明(p)、
2012年2月11日 高崎 ケイノート