2012/12/29

I Should Care , Augusta Jazz Funk Band #115

"I Should Care" is a popular song by Axel Stordahl, Paul Weston and Sammy Cahn, published in 1944. The original recording by Ralph Flanagan and His Orchestra, with vocalists: Harry Prime and The Singing Winds was made at Manhattan Center, New York City, on July 18, 1952. It was released by RCA Victor Records as catalog number 20-4885 (in USA)[1] and by EMI on the His Master's Voice labels as catalog number B 10389.
The song has become a popular standard, with recordings by many artists. by Wikipedia
Dec. 15, 2012
Augusta Jazz Funk Band #115
Toshiaki Koike(ts)、Masayuki Doki(b), Hideaki Kohga(key) ,Yuuko Doki(d)



「I Should Care」はアクセルStordahl、ポール・ウエストンとサミー・カーンによるポピュラーソングです。そして、1944年に発表されます。
ヴォーカリストと、オリジナルは以下のようにR・フラナガンと主のOrchestraによって記録します:
ハリー全盛期と歌の風は、1952年7月18日にマンハッタン・センター(ニューヨーク市)でなされました。
それは、カタログ・ナンバー20-4885(USAで)[1]としてのRCA勝者記録によって、そして、カタログ番号B 10389としてのヒズ・マスターズ・ヴォイス・ラベルのEMIによってリリースされました。
歌は、多くのアーティストによる記録で、人気がある標準になりました。2012年12月15日

オーガスタ・ジャズ・ファンクバンド第115回月例ライブ
小池俊明(ts)、道木正之(b)、甲賀英明(キー)、道木裕子(d)。