2013/08/28

処女航海に失敗して大惨事に

遡ること101年前のこと。1912年4月10日 不沈の船と呼ばれていた豪華船タイタニック号がイギリスからアメリカのニューヨークへ向かう処女航海に出発し、4月15日に氷山に衝突し沈没。失敗知識データベース」より (処女航海×失敗で検索の結果)

ということで、処女航海に失敗すると恐ろしいことになる。

さて、脈絡もなく、Herbie Hancockの処女航海を突然演奏しようということになり、この曲でいつも問題になる3つの問題点
その1:例のベースパターンが間が持たない。パターンの呪縛から抜け出せない。
その2:アドリブ中にBメロの位置をロストしやすい(この演奏、二回もロスト)
その3:アドリブはスケール練習ではいけないのに

リハーサルでベースのパターンの面白さに引きづられて勢い余ってしまった演奏です。突っ込みどころ満載。このバンドらしい。完成度最低ですが、素材としては面白い。原曲のモチーフからもう少しで飛んで行けそうです。大惨事寸前の間違いが二カ所。

2013年7月20日 前橋/Augusta  Augusta Jazz Funk Band Monthly Live #122 
小池俊明(ts)甲賀英明(key)、道木正之(b)、道木裕子(d)

Maiden Voyage is the fifth album led by jazz musician Herbie Hancock, and was recorded by Rudy Van Gelder on May 17, 1965 for Blue Note Records. It was issued as BLP 4195 and BST 84195. It is a concept album aimed at creating an oceanic atmosphere. Many of the song titles refer to marine biology or the sea, and the musicians develop the concept through their use of space and almost tidal dynamics. The album was presented with the Grammy Hall of Fame Award in 1999.
According to Bob Blumenthal's 1999 liner notes, "Blue Note logs indicate that an attempt had been made to record "Maiden Voyage", "Little One" and "Dolphin Dance" six days earlier, with Hubbard on cornet and Stu Martin in place of Williams. Those performances were rejected at the time and have been lost in the ensuing years." A different version of "Little One" was also recorded around the same time by Miles Davis and his quintet (including Hancock, Carter and Williams) for the album E.S.P., also released in 1965. from Wiki